「入ってます」ハリケーンが接近中のある日、3匹の小鹿たちが家の中に入り込み部屋の隅で固まっていた件

「入ってます」ハリケーンが接近中のある日、3匹の小鹿たちが家の中に入り込み部屋の隅で固まっていた件

 
 日本だとご近所に鹿という環境は奈良が有名だが、アメリカの中北部ではいたるところに鹿がいる。裏庭に鹿が出没するなんてしょっちゅうだし、道路で鹿をひいてしまったなんて話もよくある。

 ハリケーンが接近中のある日、ImgurユーザーのAmscoliさんは、裏庭に生息する鹿たちのことが気がかりだった。

 ドアを開けたまま、慌てて鹿の様子を見に行ったが、鹿はどこにもいない。心配だったがとりあえず家に戻ったAmscoliさんはびっくり。

 3匹の小鹿が部屋の隅っこで固まっていたのだ。
 
【ハリケーン接近中の日に出会った3匹の小鹿】

 ハリケーンが近づくある日、Amscolieさんは近所の様子を見に外に出た。傷ついた野生動物のリハビリをする活動を行っているAmscolieさんは、いつも裏庭にいる鹿たちのことが気がかりだったという。急いで出ていったため、裏庭に続くドアは半分開けたままだった。

 だが探したけれどもシカたちは見当たらなかった。それもそのはず。シカはAmscolieさんが思うより近くに潜んでいたのだ。

[画像を見る]

 動物たちには人間では感知できないような気圧の変化、外の空気の変化を読み取り、嵐や災害時には安全な場所へ避難する傾向がある。
 
 この小ジカたちも例外ではなかった。野生動物の保護活動をしているような心優しい人の家に避難したのだから。

 自宅へ戻ったAmscolieさんは部屋の中で寄り添い合うように潜んでいた小ジカたちにびっくり仰天。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年10月29日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。