飼い主が引き取りを放棄し、動物病院で飼うこととなった猫。自ら望んで毛皮の看護師に(アメリカ)

[画像を見る]

【いつの間にか立派な毛皮の看護師に】

 「スパーキーは急患猫のために献血をしてたくさんの命を助けてくれました。なかなかできることではありません。」とスパーキーさんの活躍ぶりについてコメント。

[画像を見る]

 ここ8年間で、スパーキーさんは6匹の重篤な状態にあった猫の命を救ったという。そしてスパーキーさんが存在してくれることで病院のスタッフの皆さんは言葉にならない癒しを感じているという。

 たくさんの猫にとって、病院にとってスパーキーさんはヒーローそのものなのだ。

[画像を見る]

 ヒーローとはいえ、仕事から解放されたスパーキーさんは1匹の猫、安らぎや愛情を求めるかわいらしい一面も目撃されているという。

[画像を見る]

【充実したプライベートタイム】

 スパーキーさんにはお気に入りの段ボールがあり、そこで1匹の時間を優雅に過ごすのがお好みなんだそうだ。

 しかしスパーキーさん同様、病院に住むロイスさんという猫が侵入を試みるため、段ボール社員寮には「ロイス立ち入り禁止」と書かれている。プライベートの時間を重んじるタイプなのだ。

[画像を見る]

 「スパーキーはスタッフにかまってもらうのも大好きなんですよ。かまってほしい時は、われわれの足にその肉球でしがみついてきたり、その大きな瞳でじっと見つめてアピールしてくれます。」とシェリーさん。

 スパーキーさんはご飯が残っていても、「もう少しください」とおねだりも忘れない。食いしん坊な一面もあるようだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年10月26日のびっくり記事
「飼い主が引き取りを放棄し、動物病院で飼うこととなった猫。自ら望んで毛皮の看護師に(アメリカ)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    猫は神様の使いニャ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら