ユニークレトロ!フランスの商品を宣伝するために作られた面白い形の宣伝カー(1929年~)

ユニークレトロ!フランスの商品を宣伝するために作られた面白い形の宣伝カー(1929年~)


 歴史があわただしく変動する第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の時期である。

 1929年、フランスの様々な商品を宣伝するための宣伝カーのパレードが実施された。

 フランス発の試みとなったこのパレードは、自転車レース「ツール・ド・フランス」のレースディレクターと、当時フランスを代表するチョコレートメーカー「ムニエ(Menier)」のムニエ氏が手を組み企画したものだ。

 見た目もユニーク、一目で何の商品の宣伝なのかがわかる宣伝カーを一目見ようと、1000万物人がパレードを見に訪れたという。

 大人気となった宣伝カーパレードは、戦況が許す限り長きにわたり毎年開催された。

 最初はただ走るだけだったが、最終的にはこの宣伝カーを使った公式のレースまで行われた。見た目だけでなく走りにもこだわらなくてはならない。

 そのため、ルノーやシトロエンのような自動車メーカーの標準的なシャーシに搭載されているような部品が、オージュローやユーリエのような部品メーカーにより供給され、コーチビルダーが車を組み立てていったという。

1.
[画像を見る]

2.
[画像を見る]

3.
[画像を見る]

4.
[画像を見る]

5.
[画像を見る]

6.
[画像を見る]

7.
[画像を見る]

8.
[画像を見る]

9.
[画像を見る]

10.
[画像を見る]

11.
[画像を見る]

12.
[画像を見る]

13.
[画像を見る]

14.
[画像を見る]

15.
[画像を見る]

16.
[画像を見る]

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年11月10日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら