筋トレに取り憑かれた男性はうつ病のリスクが高まる(ノルウェー・アメリカ共同研究)

筋トレに取り憑かれた男性はうつ病のリスクが高まる(ノルウェー・アメリカ共同研究)


 何事も過ぎたるは及ばざるがごとしだ。様々なものに依存性が認められているが、筋肉トレーニングにも依存性がある。

 ノルウェー科学技術大学とアメリカ・ハーバード大学の研究によれば、やたらと筋トレが好きな若い男性はうつ病になるリスクが高まるという。

【男性の10%が自分の体型を過剰に気にする】

 この研究では、男性の10%が身体に対する著しい認知の歪み(ボディ・イメージ障害)を持っていることが明らかになっている。

 ボディ・イメージ障害は、本来健康的な体型なのに、勝手に太りすぎや痩せすぎであると思い込んでしまう障害だ。

 また若い男性の3人に1人が過去にダイエットした経験があることも分かった。そうしたダイエットは太っているわけでもないのに行われているのである。

 少年や若い男性が、これまで考えられていた以上に、自分の体のイメージに悩んでいることをはっきりと示唆する結果である。

[画像を見る]

【スポーツ選手のような体になりたくて・・・】

 その結果筋トレにとりつかれてしまうわけだが、そうなった男性は、うつ病のリスクはもちろん、週末に深酒をする傾向があることもわかった。更に、合法・違法サプリメントやステロイドの使用する確率が4倍アップするそうだ。

 「胸の筋肉が足りない」「筋トレをサボると罪悪感が……」「ステロイドでも飲もうか考えている」

 こうした発言は、今回研究の対象となった18~32歳の男性2460人を対象とした研究で聞かれたものだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年11月12日のびっくり記事
「筋トレに取り憑かれた男性はうつ病のリスクが高まる(ノルウェー・アメリカ共同研究)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    「筋肉を鍛えるために筋肉を鍛えるのだ」 ←笑わせて頂きました。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら