剣刺しすぎ!頭刺されすぎ!中世に描かれた写本の挿絵や絵画が物騒を通り越してシュールな件

剣刺しすぎ!頭刺されすぎ!中世に描かれた写本の挿絵や絵画が物騒を通り越してシュールな件


 インターネットはおろか、テレビもラジオもなかった中世時代、人々は日々の出来事を記録するために文書を書いたり絵を描いた。

 中世ヨーロッパでは、暗黒時代も含まれるで、人々のダークな一面が反映されてしまったのかどうかはわからないが、とにかく刺したり刺されたりの描写が多かったようだ。

 頭部はわりと狙われがちだったみたいだし、刺されても微笑んでいる被害者もいたりなんかして、とにかくシュールであることは間違いないようだ。

1. フレンドリーな感じがでてるけどいっぱい刺されてる
[画像を見る]

2. 顔を横から斧で!
[画像を見る]

3. 王?は動じない
[画像を見る]

4. 頭と腹。
[画像を見る]

5. 刺した者に笑みを浮かべる
[画像を見る]

6. すごく長いやつで刺される
[画像を見る]

7. 最前列に出たら絶対刺されるやつ
[画像を見る]

8. 聖者かな
[画像を見る]

9. 聖者の試練かな
[画像を見る]

10. 一番オーソドックスなやつ
[画像を見る]

11. 剣を逆さにして刺した?
[画像を見る]

12. 頭に十字の切込み
[画像を見る]

13. 頭部集中攻撃
[画像を見る]

14. 悪い王様?は刺されるの図
[画像を見る]
References:People Getting Stabbed In Medieval Art Who Just Don’t Give a Damn

記事全文はこちら:剣刺しすぎ!頭刺されすぎ!中世に描かれた写本の挿絵や絵画が物騒を通り越してシュールな件 http://karapaia.com/archives/52268212.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年12月7日のびっくり記事
「剣刺しすぎ!頭刺されすぎ!中世に描かれた写本の挿絵や絵画が物騒を通り越してシュールな件」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    すごい笑えた。

    1
  • 匿名さん 通報

    「大化の改新」の絵は曽我入鹿の首飛んでるけど。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。