前の飼い主が置いていった猫が、今の飼い主の猫になるまでの物語

前の飼い主が置いていった猫が、今の飼い主の猫になるまでの物語


 猫の「良い人認定」の精度の高さは今までも何度も言及されてきたが、今回もまた、1人の女性と猫の偶然とは思えない出会いの事例が浮上した。

 ちなみに猫の「良い人」とは飼い主として最適かどうかだ。

 今回ロックオンされたのは、ステファニーさんという女性だ。彼女が現在の住所に引っ越してきた6年も前、ある猫と出会った。

 その猫は毎日遊びに来るようになり、

【庭先に姿を現した1匹の猫】

 ステファニーさんは6年前に現在のお宅に引っ越してきた。その直後、ステファニーさん宅に1匹の猫がやってくるようになった。

 猫はお腹を空かせているようで、食べ物を探しているようだった。ステファニーさんは猫にご飯をあげると、猫は毎日遊びに来るようになった。

 猫の素性が気になったステファニーさんは、近所に住む人々に、この猫について聞いて回った。

【前の飼い主が置いていった猫だった】

 「猫のことが知りたかったので皆さんに聞いて回ったんですが、前の住人が世話していたこと、前の住人が4年前の引っ越しの時にこの猫を置いていかなければいけなかったことを知りました。」とステファニーさんは語る。
 
 猫が置き去りにされて以来、近所の人々は自分の家の庭先に猫用のご飯を置いて世話をしてきたのだそうだ。

[画像を見る]

 最初のうちはステファニーさんがご飯を準備しても猫は食べようとしなかった。ステファニーさんの気配が見えなくなるのを確認してからご飯を食べ、さっと走り去っていった。...続きを読む

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年12月6日のびっくり記事
「前の飼い主が置いていった猫が、今の飼い主の猫になるまでの物語」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    捨て猫のバディー「ステファニーを下僕認定するまでの話だよ、勘違いすんな!」

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。