人は年を取ると自分がついた嘘を本当のことと思い込むようになる(米研究)

人は年を取ると自分がついた嘘を本当のことと思い込むようになる(米研究)

istock
 大人になると嘘が上手くなるものだが、もっと大人になると自分の嘘が嘘だということすら分からなくなってしまうそうだ。

 アメリカ・ブランダイス大学のアンジェラ・グッチェス(Angela Gutchess)氏らの論文によれば、高齢者(60~92歳)は嘘を吐いてからたった1時間足らずで本当のことと思い込むようになるらしい。

 高齢者は本当のことと、本当ではないことの区別がつき難くなっているようだ。

【高齢者はたったの45分で嘘を本当のことと思い込む】

 グッチェス氏らは、若い成人と高齢者が半々の参加者42人に102問の質問に答えてもらいながら、そのときの脳波を測定した。

 質問は前日にやったことについてで、たとえば「朝、目覚ましのスヌーズを押したか?」や「昼食でフォークを使ったか?」といったものだった。

 ここでのポイントは、質問の半分には嘘で答えるよう指示が出されていたことだ。

 この質問への回答後、45分が経過してから先ほどとまったく同じ質問に、今度は嘘をつかないで回答してもらった。

 すると60~92歳のグループは、18~24歳のグループに比べて、1時間足らず前に自分が吐いた嘘を本当のことだと思い込んでしまっている割合が非常に高いことが判明した。

[画像を見る]
istock

【嘘が記憶を改ざんする】

 脳波測定の結果からは、嘘をつくとき作業記憶が関連する脳の領域がかかわっていることが明らかになった。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月5日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。