ドローンの有効活用が広がりを見せる。高層ビルの窓拭き作業をするドローンが登場!

ドローンの有効活用が広がりを見せる。高層ビルの窓拭き作業をするドローンが登場!


 空撮はもちろんスパイ活動(関連)から人命救助まで(関連)まで便利なドローンの使い道はさまざまだが、先日ラトビアの企業がお披露目した窓ふきドローンの映像が注目を集めている。

 その機体はハイパワーな自律型で、作業員にとっては危険を伴う高層ビルの窓ふきを迅速かつ確実に行ってくれるという。

[動画を見る]Aerones Drone for High-Altitude Building Cleaning

【高層ビル専用のドローンが仕事っぷりを披露】

 先月Aerones社が公開したハイパワードローン。これはラトビアの首都リガ市で行われたデモの様子だ。

 この機体は自律型で、高層ビルの窓ふき専用に作られたという。

[画像を見る]

 高い建物の上から吊ったバスケットで専門の業者が行ったりする危険な作業。

 それをドローンがやれば、かけがえのない人命が失われずに済むうえ、より効率が良く確実な作業が可能になるのだ。

【仕事が早くて手抜きなし?人間よりも信頼できるドローン】

 機体の耐荷重量は200kgもあり、どんな人間よりも早く作業をこなす。その様子も随時カメラでチェックできるので信頼性も高いという。

 映像はデモだが、実際に使う際には作業員が乗るバケットと同じように、ビルの屋上にかけた命綱に固定される。

[画像を見る]

 従来の作業員がバケツに用意する清掃用の水などは、機体の下にある電線とおなじ経路で引き上げるようだ。

[画像を見る]

 肝心の清掃は複数の可動ノズルを使った高圧洗浄で行う。その周りには緩衝器がついているため窓を割る心配もないという。

 しかも洗浄順も指定できて最適なルートですべての窓を洗い上げるそうだ。

[画像を見る]

【将来的には消火作業をするタイプも?】

 Aerones社が誇る最強の窓ふきドローン。これなら人が落ちる心配もなく、洗い忘れもでないかもしれないが、高所作業員の仕事は奪われちゃう感じになるのかな。

Aerones社の公式ツイッターでも公開中


 同社はこのタイプの応用機の試験も行っており、消火作業を行うドローンの開発も視野に入れている。

References: youtube / aeronesなど /written by D/ edited by parumo

記事全文はこちら:ドローンの有効活用が広がりを見せる。高層ビルの窓拭き作業をするドローンが登場! http://karapaia.com/archives/52268360.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年12月5日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。