地球とはだいぶ違う。世界初!火星から届けられた火星の風の音(要音声)

地球とはだいぶ違う。世界初!火星から届けられた火星の風の音(要音声)


 12月初旬、火星の赤道付近に広がるエリシウム平原では風が吹き荒れていた。

 巻き上がる砂塵やカラカラ転がる石は、火星でおなじみの風景であるが、今回はちょっと珍しい観客がいた。

 最近、火星に到着したばかりのNASAの探査機インサイトである。

 インサイトは2つの内蔵センサーでその風の音に耳を傾けていた。地震計でソーラーパネルから響く振動をキャッチ――それは人間が聴けるギリギリの低音だった。

 また気圧センサーは大気に伝わる振動を直接検出し、人間にとってはもう少し音らしい音を拾った。

[動画を見る]
Sounds of Mars: NASA’s InSight Senses Martian Wind

【地球とはかなり違う。火星で轟く超低音の風の音】

 金曜日、NASAは、こうして録音されたオリジナルの音と人間の耳に聞こえやすいように編集したものを公開。

 以下はトラックリストだ。なお非常に低い音なのでヘッドフォンの使用が推奨されている。

1. 地震計によるオリジナルの録音(0:36~0:55)
2. 地震計の録音を2オクターブ上げたもの(0:55~1:10)
3. 100倍に圧縮された気圧センサーのデータ(1:10~1:39)

 気圧センサーの開発に携わった米コーネル大学のドン・バンフィールド氏によれば、それは「私たちの周囲のどこにでもあるただの風の騒音」だ。

 だが、これを聞いてこの世のものと思えなかったならば、それは火星の大気が地球上のものとはまるで異なっており、不思議な振る舞いをするからだ。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月12日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。