地球の地下世界には特殊な環境に生きる生物たちが独自の生態系を作り上げていた。

地球の地下世界には特殊な環境に生きる生物たちが独自の生態系を作り上げていた。


 地球の生命には無数の形があり、我々が見たこともない未知のものも存在する。

 新たなる生物との出会いを求めて、4世界52ヶ国から集まった1000人以上の科学者が在籍する、『深層炭素観測所(Deep Carbon Observatory/DCO)』では、10年もの間、地球の地下深くまで掘り進めて行った。

 やはりそこには、多数の生物がいた。
 地下世界で独自の生態系を築き上げていたのだ。

 DCOは「地下生物圏(deep biosphere)」に構築された奇妙な生態系のマップ化を試み、謎だらけの地下世界の生物たちの正体を探ろうとしている。

【地下のガラパゴスは生物の宝庫だった】

 地球の地下深くは、素人には暗く閉ざされただけの何もないような場所に思える。しかしDCOの研究によれば、その過酷な環境ですら、生命の繁栄を邪魔することはできなかったという。

 「地下のガラパゴス」と称される我々の足元に広がるそこは、膨大な量の生命が存在しており、炭素に換算すると170億~250億トンにもなるという。
 
暗く、エネルギーを得るには厳しい状況においてすら、地中の生態系は独自の進化を遂げ、数百万年にもわたり続いてきた。

地下の生命についての知見を深めれば、惑星の居住可能性について新しい洞察を得られるはずだ。地球で生命が誕生した理由や火星などのほかの惑星の地下に生命が存在する可能性などについても理解が進むだろう。
(海洋研究開発機構 稲垣史生氏)

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。