かわいいロボットが注文した商品を家まで運んできてくれる。自走ロボット配送するサービスが開始される(アメリカ)

かわいいロボットが注文した商品を家まで運んできてくれる。自走ロボット配送するサービスが開始される(アメリカ)


 買い物に出かけないと夕飯の材料がないけれど、今から買い物に出かけるのも億劫だなあ・・・

 だがそんな時、ロサンゼルスに住んでいるなら、そんな時には「ポストメイツ(Postmates)」というサービスが利用できる。

 ポストメイツは、アプリを使って約2万点の商品の中からほしいものを注文すると、専属の配達員が自宅、あるいは会社など指定の場所まで1時間以内に届けてくれるという、買物代行、宅配サービスだ。

 そして今年からは、人間の配達員に代わって、こんな可愛いお目々がついたショッピングカート、ではない、配達ロボットが届けにきてくれるというのだ。
【自動配達ロボット「サーブ」】

 ポストメイツが開発したこの自走型ロボットは「サーブ(Serve)」という。積載能力は約22.6kg、1回の充電で約40km走行可能だ。

[画像を見る]

 顧客はスマホやパスコードを利用して開錠し、荷物を受け取る。上部にはカメラやタッチスクリーン、また「ヘルプ」ボタンも搭載されており、顧客はそれらを通してサーブとやりとりすることになる。

 サーブが走行するのは歩道上だ。上部の丸い突起部分に搭載されているライダー(Lidar)やその他のセンサーを活かし、消火栓のような障害物を自動的に回避する。もちろん、歩行者の邪魔にもならないよう、最新の技術が駆使されている。

 さらに、万が一の事態に備え、カメラを通して人間が監視しており、イザという時には遠隔操作するのだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年1月10日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。