球場を独り占め。巨大スクリーンでマリオカートをプレイするという夢のような体験を果たしたプレイヤー(アメリカ)

球場を独り占め。巨大スクリーンでマリオカートをプレイするという夢のような体験を果たしたプレイヤー(アメリカ)


 世界トップクラスのドライバー(関連)や老夫婦(関連)にも愛されているあのマリオカートが、巨大画面で行われていたという衝撃映像がネットをざわつかせている。

 今月9日、アメリカのカンザスシティにある球場で、マリオカート8デラックスとおぼしきゲームで赤甲羅を飛ばしていたプレイヤーが目撃された。

 幅28メートル、高さ32メートルという世界最大級の巨大スクリーンを独り占めしたであろうプレイヤー。

 その動画ツイートには「うらやましすぎる!」「これはステキ」といった憧れの声が殺到しまくっている。
【大画面マリオカートが任天堂ファンに突き刺る!】

 ミズーリ州カンザスシティにあるカウフマン・スタジアムのスクリーンでプレイされてるマリオカート。

 その様子を地元のテレビ局KCTV5のヘリのカメラがとらえていた。


 ツイートには「自分もでかい画面でプレイしてみたい」「やる価値あり!」「この画面でスマブラやりてえぇぇ!!」などの声が寄せられている。

【ワンチャンあり?プレイ権利が出品されるかも】

 メディアによると、この企画はこのスタジアムをホームにしているMLBカンザスシティ・ロイヤルズのチャリティー活動の一環だった。

[画像を見る]

 活動団体はこの大画面プレイは今回限りではなく年末に「体験」という名目でオークションに出品する可能性もあるとしている。

 この巨大スクリーンは2007年にスタジアムに導入されたCrown Vision(クラウンビジョン)と呼ばれる世界最大級のLEDディスプレイで、幅28メートル、高さ32メートルもあるという。

[画像を見る]

 そういえば人は物より楽しい経験のほうが幸せに感じるという説(該当記事)もあったりするし、もともと好きなゲームをこんなに大きなスクリーンでできたら一生の思い出になりそうだ。

References: twitterなど /written by D/ edited by parumo

記事全文はこちら:球場を独り占め。巨大スクリーンでマリオカートをプレイするという夢のような体験を果たしたプレイヤー(アメリカ) http://karapaia.com/archives/52269754.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年1月11日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。