おいしいだけじゃない、健康効果も。ダークチョコレートを食べることで得られる6つのメリット

おいしいだけじゃない、健康効果も。ダークチョコレートを食べることで得られる6つのメリット


 人がチョコレートを食べる理由って何だろう?

 やっぱり一番の理由は「美味しいから」だろう。

 しかし、チョコレートというのはただ美味しいわけではない。カカオには、幸福感がアップする脳内神経伝達物質「アンダミド」が含まれているので、幸せな気分にしてくれるのだ。

 それゆえにうっかり食べすぎてしまい、チョコホリックと呼ばれる中毒症になってしまうのが難点なのだが、とにかくチョコには体に良い効果がいくつか認められている。

 特に有効なのがカカオマス40%以上でミルクの入っていない「ダークチョコレート」だ。

 ここではダークチョコレートを食べることで得られる6つのメリットを見ていくことにしよう。

【1. アンチエイジング効果】

 カカオマスが40%以上のダークチョコレートは抗酸化物質が豊富で、紫外線によって発生する肌への炎症を抑えてくれる効果があると言われている。

 また、肌に必要となる水分の巡りを促す効果がありと言われている。

・赤ワインやチョコレートに含まれる化学物質、レスベラトロール類似体が細胞を若返らせる可能性(英研究) : カラパイア

【2. 精力増強効果】

 ダークチョコレートにはフェネルアミンという物質が含まれている。

 フェネルアミンは人が恋をするときに分泌される物質であり、ダークチョコレートを食べたときに同時に分泌されるセロトニンやドーパミンとの相乗効果により、多幸感や精力増強を感じることが出来るという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年1月16日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。