新聞配達ミステリー。購読してないはずの新聞が玄関先に日々届く・・・犯人は猫!!(ニュージーランド)

新聞配達ミステリー。購読してないはずの新聞が玄関先に日々届く・・・犯人は猫!!(ニュージーランド)


 身に覚えのない事案が何度も起こるのはある意味ホラーだが、ニュージーランド在住のある一家が経験したちょっとしたミステリーが話題になっている。

 それは玄関あたりにたびたび届く購読していない新聞で、いつのまにか新しいものが配達されるのだ。
 
 しかし、ある痕跡をきっかけに家族間で疑惑が浮上。

 ま、まさか配達してるのはうちの…?
 
 その予感はみごと的中。隣家の新聞をせっせと自宅の玄関先に運び込んでいたのは、飼い猫のマックスだったのだ!

 マックス!それ窃盗だから!!

[動画を見る]

【身に覚えのない新聞を配達する謎の配達人は?】

 1年前ほど前、ニュージーランド在住のジェイド・ ジェフリーズさんは玄関先に無造作に届く新聞に悩まされた。

[画像を見る]

 申し込んだ覚えがないのに、配達ミスとは思えないほどしょっちゅう届く新聞。一体誰が何のためにこんなことを?

 しかもその新聞は、真新しいにも関わらず表面に奇妙な痕跡がついてることがあり、いっそうジェイドさんを困惑させた。

[画像を見る]

 だが、近づいたマックスにジェイドさんは言葉を失った。

 慣れた様子でフェンスを越え、そそくさと庭に駆け込む彼は手ぶらではなく、何か大きなものをくわえていたのだ。

[画像を見る]

 それは一家を悩ませた紙の束…つまり新聞だった。

 はからずも飼い猫の窃盗現場を押さえたジェイドさん。その手際はどうみても初犯ではない。よそから新聞を運んでたのはやっぱりマックスだったのか…

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年2月2日のびっくり記事
「新聞配達ミステリー。購読してないはずの新聞が玄関先に日々届く・・・犯人は猫!!(ニュージーランド)」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    新聞勧誘がミステリーだ。

    0
  • 匿名さん 通報

    国や地方でも、公務員が管理職クラスになると赤●新聞の購読を要求します。購読を拒否すると議会で使う為と称して無理難題の仕事をさせられます。今回の統計不正も狂産が原因かもと思ったりします。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。