図書館はワクワクする場所!世界各地の図書館の14のアイディア

図書館はワクワクする場所!世界各地の図書館の14のアイディア


 今は活字離れの時代と言われている。書籍や新聞、雑誌など、紙に印刷された文字媒体の利用率が低下しているのだ。

 だが本は本ならではの良さがある。活字をたっぷり詰め込まれた本が所狭しと並んでいる図書館は、中に入ると心が躍るものだ。

 古本独特のニオイに包まれながら読書をすれば新たなインスピレーションを得られることだろう。

 図書館内では私語厳禁、退屈な場所だと思うかもしれないが、そこはワンダーランド。図書館スタッフもユーモアにあふれていて、様々なアイディアを見ることができる図書館が存在する。

1. 図書館勤務の犬がいる
[画像を見る]
この図書館にはボランティアで勤務している犬がいる。ディナというこの犬は、障碍をもつ子供たちが読む訓練をするときに、それぞじっと興味深く聞いてくれるのだ。

2. 大きな本の入り口をくぐると児童書コーナーに
[画像を見る]

3. 図書館で本を借りたことでいくら節約できたかをレシートに表示
[画像を見る]
この図書館では、図書館を利用して本を借りると、どれだけのお金を節約できたかがわかるレシートを発行してくれる。『あなたは図書館を使ってちょうど112.89ドルを節約した。あなたはこの1年で$ 1,438,98を節約した!』

4. 児童書コーナーの本棚が蜂の巣箱に!
[画像を見る]
児童書コーナーに置かれた本棚を利用した蜂の巣箱は、外側に通じるチューブがあって蜂が出入りできるようになっている。蜂の観察にはもってこい。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年2月11日のびっくり記事
「図書館はワクワクする場所!世界各地の図書館の14のアイディア」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    アメリカではアメリカの暗部を描くとグラミー賞が与えられ褒められる。「こいつは反米だ」などとは言われない。日本では暗部を描くと「こいつは反日だ」って。狂ってるよニッポン。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。