レストランでバロット(孵化直前のアヒルの卵)を買った女性。自宅で孵化させペットに(マレーシア)

レストランでバロット(孵化直前のアヒルの卵)を買った女性。自宅で孵化させペットに(マレーシア)

 
 東南アジア、フィリピンとベトナムなどには、バロットという孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵が屋台やレストランで売られている。

 マレーシア、クアラルンプールに住む保険外交員のエリカさんは、2017年6月にベトナム料理店で茹でる前のバロットを購入した。

 そしてふと考えた。「この卵、孵化したりするのだろうか?」

【手作りインキュベーターでバロットを孵化させる試み】

 ベトナム料理屋で購入したバロット用の卵持ち帰ったエリカさん。

 そのまま茹でて食べることをやめ、発泡スチロールと発熱ランプで即席卵あたためキットを作り、卵のお世話を開始した。

[画像を見る]
【孵化成功!無事にヒナが生まれる】

 2週間後の6月16日、ついに卵からヒナの姿が!

 孵化させることに成功したエリカさん。ヒナに愛情が芽生えたのはいうまでもない。こうしてエリカさんはアヒルの母さんとなった。

[画像を見る]
 ほんの出来心と好奇心から卵を孵化させたエリカさんだったが、卵から小さな体で出てきたヒナを見た瞬間に愛に落ちたという。

 鳥には刷り込み(インプリンティング)と呼ばれる習性がある。ヒナもエリカさんのことを母親のように慕っているのだから、母性愛も炸裂したことだろう。

[画像を見る]
【水遊びが大好きなアヒルのデイジー】

 アヒルのヒナははデイジーと名付けられた。デイジーはソファでくつろぐこと、お散歩と水遊びが大好きなかわいいペットとなった。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年2月10日のびっくり記事
「レストランでバロット(孵化直前のアヒルの卵)を買った女性。自宅で孵化させペットに(マレーシア)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    アヒルの軽さ、おとなしさは知ったらもう好きにならずにはいられない。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。