アトランティス、人魚、サイクロプスなど。伝説の裏に隠された5つの事実

アトランティス、人魚、サイクロプスなど。伝説の裏に隠された5つの事実


 いつの時代にも人々を魅了するのは、不思議と謎に満ち溢れている伝説の数々だ。

 伝説は時の試練を耐え抜き、何世代にもわたって語り継がれてきた。

 語り継がれるうちに、その由来が曖昧なものになってしまっているが、中にはある程度の事実がわかっているものもある。

 ここではそんな5つの伝説の裏に隠された事実に関してみていこう。

【1. 失われた都市アトランティス】

 紀元前360年頃、古代ギリシャの哲学者プラトンは、半神・半人の存在によって作られた高度な文明について記した。

 彼によれば、当時の9000年前に存在したアトランティスは、環状の水路と島で構成され、それらを貫くように運河が走っていたという。

 中央の島に築かれた首都は繁栄をきわめ、金銀財宝や珍しい野生生物などで満ち溢れていた。

 しかし住人が謙虚さを忘れ、おごり高ぶったことから、怒った神によって火を放たれた上に、地震を起こされ、海中へ沈められてしまった。

[動画を見る]
World of Mysteries - Lost City of Atlantis

 これまで大勢の人間たちが伝説のアトランティスのありかを探し求めてきた。

 ある者は現在の地中海、またある者はバミューダ・トライアングル、またある者は南極の下にあるなど、その所在地を巡って数々の説が提唱されてきた。

・サハラの目と呼ばれるミステリアスなリシャット構造が、「アトランティス」の遺跡であるとする新説が発表される : カラパイア...続きを読む

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年2月10日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。