グッジョブキャット!家に入れない飼い主を助ける為、木の棒でロックされたガラス窓を開けるお手柄猫

グッジョブキャット!家に入れない飼い主を助ける為、木の棒でロックされたガラス窓を開けるお手柄猫


 「だって猫だもの」という言葉通り、我が道を行く生き方をしているように見える猫だが、やるときゃやるのである。

 信頼している人間が窮地に瀕したとき、猫は、ありとあらゆる手段を使って救い出そうとするのだ。

 彼らは見ていないようで見ている、もちまえの洞察力で何をどうしたらどうなるのか、その情報がインプットされているようだ。

 海外で、飼い主の窮地を救った猫が話題になっている。

 家族がうっかり鍵を閉めてしまい、家から締め出されたツイッターユーザーは、唯一家の中にいた愛猫のおかげで家に入ることができた。

 裏口のつっかい棒をみごとに外してくれたのである。

【まさかの締め出しで家に入れず…】

 先日、大学から帰ったギャッビー・トロペーアさんがいつものように家に入ろうとした時、なぜか鍵がかかってるのに気づいた。

 そこで彼女はピンときた。きっと姉だ。私が先に帰ってくるのをうっかり忘れて戸締りをして出かけたんだ。

 あーあ、鍵も持ってないし締め出されちゃった…でも裏口なら開いてるかも。

 一縷の望みをかけて裏口に行くと、思った通り鍵が開いてた。が、ラッキー!と喜んだのもつかの間、無情にもその戸は動かなかった。
 
 なんとしっかりはまったつっかい棒で開かないのだ。

【つっかい棒をどけて!飼い主のお願いにボコは…】

 お、惜しい。あの棒さえなければ入れるのに~!

 ここをあきらめたらひたすら外で家族の帰りを待つほかない。
 なんとかして入れないかな…

 その時、気配を察したのか家の奥から愛猫ボコがやってきた。
 そこで彼女はひらめいた。そうだ、ボコに頼んでみよう!

 藁にもすがる思いのギャッビーさんは、ガラスを叩いてボコに合図を送った。

 「ボコお願い、その棒をどけて!」

 すると…

[画像を見る]

[画像を見る]

 なんということでしょう!何かを察したらしきボコが前足を上手に使い、邪魔だった棒を外してくれたのだ。

【重大ミッションをやり遂げたボコ】

 つっかい棒を見知っていたのか、切迫した飼い主の気迫に押されたのか、単にまるっとお見通しで本気出しただけなのか、そのへんはボコのみぞ知るである。

 ともあれ彼は急きょ課せられた重大ミッションをきちんとやり遂げた。

[画像を見る]

 これにはギャッビーさんも大歓喜!めったにないことがんばってくれた愛猫にすっかり感激したそうだ。

【飼い主の誇り。お手柄のボコはミームに!】

 ボコは元野良猫で、ギャッビーさんが通う大学の周りで暮らしていた。

 ギャッビーさんの回想によると、出会いはある日の夜、ベンチの下にいたボコを見つけたのがきっかけだった。

 当時のボコは彼女の目には「具合悪そうな野良猫」に見え、連れ帰るのもどうかというためらいがあった。でもなぜか放置できず飼うことにしたという。

 だが今のボコはすっかり健康になり、大急ぎで彼女を救ってくれた。

 大活躍したボコはすさまじい人気を博し、すでにミームと化している。動画をシェアしたギャッビーさんは「賢い彼を誇りに思います!」と語っている。

 困っていた飼い主の期待に応え、うまい具合に任務を果たしたボコ。お手柄だった彼のもとには多くのねぎらいや称賛の声が届いている。

References: twitterなど /written by D/ edited by parumo

記事全文はこちら:グッジョブキャット!家に入れない飼い主を助ける為、木の棒でロックされたガラス窓を開けるお手柄猫 http://karapaia.com/archives/52271379.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年2月26日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら