働く救助犬。雪山に埋もれた登山者を発見するため、雪をかきわけて掘り進むボーダーコリーの訓練動画

働く救助犬。雪山に埋もれた登山者を発見するため、雪をかきわけて掘り進むボーダーコリーの訓練動画


 救助活動を手伝ってくれる犬たちはいろいろな状況に備えているが、イギリスで山岳救助を行う犬の訓練動画が話題になっている。

 たとえ雪深い山でも動けなくなった登山者を感知し、すばやく見つける訓練を欠かさない捜索犬。

 そんな彼らを多くの人に知って欲しいと願う現地のレスキューチームが、雪をかきわけて現れる優秀なボーダーコリーの映像をシェアしているのだ。

再生時音量注意

【雪に埋もれた登山者を見つける捜索犬】

 この映像はイギリスの山岳地帯などで捜索犬とともに救出活動を行う慈善団体Mountain Rescue volunteersがシェアしたツイートだ。

 彼らの犬たちは、冬に雪崩やその他のアクシデントで行方不明になったり、雪に埋もれた登山者を発見するスキルを習得している。

 この映像は訓練で、実際の救助はもっとシビアだ。だが、もし雪の中で動けなくなったときに運よく捜索犬が見つけてくれるとこんなふうに助けてもらえる。

【せっせと雪を掘るボーダーコリー】

 今回がんばったのはフローという3歳のボーダーコリーだ。

 彼女は雪の壁の向こうで吠えながら前足で雪を掘っていき、
 およそ10秒後には鼻先で薄くなった雪の壁に穴を開けた。

 それを前足で広げてギュギュっと頭をくぐらせると

[画像を見る]

 大急ぎで体も通して中の登山者に寄り添った。

 わずか30秒ほどで要救助者のそばに。
 彼女はスタッフが絶賛する優秀な探索犬なのだ。

[画像を見る]

【聡明で丁寧な仕事をするボーダーコリーのフロー】

 ぴょんと立った黒い耳と白い顔がチャームポイントのフローはとても聡明で、行方不明者の捜索に30回以上も協力している。


 彼女はまだ若いが、きちんとした仕事をしたいタイプで、いつも堂々としている素晴らしい犬だ。


【努力する山岳救助犬を知って欲しいスタッフ】

 以下はスコットランドのケアンゴームズで、雪に埋もれた人を探す方法を犬に教えるスタッフ。彼らは犬たちの教育にとても熱心だ。


 これは車や避難小屋が雪に埋もれてしまった時の訓練だ。救助犬たちは、様々なシチュエーションに対応すべく、状況に応じたスキルを身に着けていく。

[動画を見る]

 レスキューチームは山で日々がんばる勇敢な犬のことをもっと知って欲しいと語っている。

 突然の出動にそなえ、人命を救う訓練に励む犬たち。愛らしくも凛々しい彼らの様子はMountain Rescue volunteersのツイッターでチェックだ。

追記(2019/03/05)本文を一部修正して再送します。
written by D/ edited by parumo

記事全文はこちら:働く救助犬。雪山に埋もれた登山者を発見するため、雪をかきわけて掘り進むボーダーコリーの訓練動画 http://karapaia.com/archives/52271652.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年3月5日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。