予知夢は本当に存在するのか?存在すると主張する科学者

予知夢は本当に存在するのか?存在すると主張する科学者

Image by darksouls1 on Pixabay

 覚えている、いないにかかわらず、誰もが人は寝ている間に夢を見る。

 ストーリーはめちゃくちゃで、突飛な登場人物が出て来たり、物理学的に破綻した奇妙な王国の中でしばし過ごす。

 こうした夢について、本当のところは理解できていない。

 もちろん、いろいろな説がある。短期記憶が長期記憶と混ざったものにすぎないという説明は、うなずけるような気がするが、未来に起こる出来事を先取りした予知夢をみると言う人が15~30%もいる理由はわからない。

 ノースウェスタン大学で15年以上、夢を研究している神経科学者のジュリア・モスブリッジ博士によると、予知夢は実際に存在するという。

 統計から、予知や予知夢は現実のものであるだけでなく、21世紀の社会では必ず受け入れられるようになる分野だと結論づけている。
【予知夢は出来事が起こりうる前の無意識の警告】

ジュリア・モスブリッジ博士は、自分の予知研究の概要と、自身が体験した予知夢について述べている。

 彼女の研究チームは、人間の生理機能が未来を予測することが可能かどうかを調べた過去32年間に公表された26の実験を分析してみた。

 その調査の結果、予知夢は存在するという。これらの実験をすべてまとめてみると、未来の重要な出来事が起こる前に、人間の体がいくつかの変化を体験していることが明らかになったという。

 その出来事が実際に起こりそうになる数秒前に、わたしたちの無意識の心に警告が発せられるのだという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年3月16日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら