エイリアンの仲間かな?オーストラリアで謎の水中生物が捕獲される。その正体は?

エイリアンの仲間かな?オーストラリアで謎の水中生物が捕獲される。その正体は?


 南半球にあるオーストラリアは独自の生態系が発達したことで有名だ。カンガルーやコアラなどの有袋類は、この国の自然のユニークさの象徴だろう。

 そんな不思議な生態系に新たに仲間が加わった――かもしれない。

 映画「エイリアン」にでてくるキャラクターを彷彿とさせる謎の水中生物の写真が、ボートのチャーター会社アウトバック・ボート・ハイアー社のフェイスブックに投稿されていた。クリーチャー感満載なのだ。
【謎のクリーチャーを捕獲】

 オーストラリア南東部を流れるマレー川で捕獲されたそのクリーチャーは体長15センチほど。

 「こんなの捕まえたことある人いる?」とコメントがある。

[動画を見る]
 捕獲したのはティー・ホキンさん。魚を見た瞬間、エイリアンそっくりで仰天したという彼女は、「お腹から突き出てくるシガニー・ウィーバーのあれみたいでしょ!? 」と地元ニュースで話している。

【その生物の正体は?】

 だが無論のこと、人体に巣食う地球外生命体などではない。その正体は「ワーム・ゴビー(worm goby)」という泥の中で暮らすハゼの仲間である。

 基本的に人間に危害を加えることはないとはいえ、成長すれば50センチにも達するし、ギザギザしたノコギリのような歯はやっぱりギーガー風デザインで、油断していたら噛みつかれそうだ。

 ホキンさんによると、獲物を捕らえる吸盤と歯のおかげで、ボートの底から引き剥がすのは結構大変だったとか。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月18日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。