かつて火星には湖があった。火星の地表に、地球の川にあるような丸い石がゴロゴロしている理由

かつて火星には湖があった。火星の地表に、地球の川にあるような丸い石がゴロゴロしている理由


 砂の粒子の上に並ぶ均一で、なめらかな丸い小石。地球の川の浅瀬を覗き込めば広がっている、わりとおなじみの光景だ。

 だが、よく眺めてみてほしい。何か見落としていないか? そこにはゆらぐ川の水面もせせらぎを泳ぐ小魚もない。

 それもそのはず、これは最近NASAが公開した火星の写真なのだ。

 火星の地表に、地球の川にあるようなコロコロとした丸い石が転がっているとは驚きだ。
 2012年8月、NASAの探査ローバー「キュリオシティ」は、火星のクレーター「ゲール」に着陸。以来、標高5.5キロのアイオリス山周辺を探索してきた。
 
 科学者がこの地域に特に関心を抱いたのは、山の周辺に形成された分厚い層が火星の過去の姿を垣間見せてくれるからだ。

 そして、もしかしたらそこにかつて存在した生命の痕跡すら発見できるかもしれない。

[画像を見る]
キュリオシティ image credit:NASA/JPL-CALTECH/MSSS
【古代の湖床で作られた丸い小石】

 軌道上からは、その「グレン・トリドン」と呼ばれる地域で粘土鉱物が検出されていた。キュリオシティのおかげで、今なら間近から観察することができる。

 小石は小さな泥岩で、古代の湖床で作られたものだ。

 カリフォルニア工科大学の惑星科学者ヴァレリー・フォックス氏によると、大昔、水に漂っていた微細な物質が底に沈殿し、やがて長い年月をかけて岩になったものだという。

 画像の中で最大の石は1.9センチほど。青みを帯びた、丸く、どこかフジツボの殻を思わせる、穴のあいた石もある。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「かつて火星には湖があった。火星の地表に、地球の川にあるような丸い石がゴロゴロしている理由」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    徳川家康や秦の始皇帝は権力持ったけれど飛行機や自動車に乗れなかったしスマホも知らないし火星の石コロも見れなかった。自分は賢くないけど運がいいと思う

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月4日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。