ダイオウグソクムシ先輩たちのお食事シーン。深海でむさぼるように食べていたものは、なんと!!(メキシコ)

       
ダイオウグソクムシ先輩たちのお食事シーン。深海でむさぼるように食べていたものは、なんと!!(メキシコ)


 海生甲殻類の1種であり、世界最大の等脚目として知られているダイオウグソクムシは、深海200 - 1000メートルの海底に生息している「深きもの」だ。

 アメリカ・ルイジアナ大学海洋協会(LUMCON)は、深海でのダイオウグソクムシの生態を調べる為、ある生物の死骸を投入した。

 その生き物とは湖や沼地なら捕食上位に君臨するワニ(アリゲーター)である。だがそれは生きていればの話だ。

 死んでしまえば、沈み込んだ海の底で食物連鎖の中に組み込まれ、ダイオウグソクムシにむさぼり食われる運命となる。
[動画を見る]
First-ever deep-sea alligator food fall

【強靭なワニのウロコをものともせず余裕でムシャパク】

 ルイジアナ大学海洋協会(LUMCON)は、ワニ(アリゲーター)の死骸を2つ、メキシコ湾の海底に落とし、それが分解される様子を観察した。

 すると、強靭なウロコに覆われたワニでさえ、ダイオウグソクムシによってあっという間に食い尽くされてしまうのである。

[画像を見る]

【死骸を食べる深海の掃除屋】

 ダイオウグソクムシは、普段は石の下などに隠れているが、危険が迫ると丸まって身を守る。ダンゴムシによく似た海の生物だ。

 どちらもワラジムシ目の生物であるが、小さなダンゴムシとは違い、ダイオウグソクムシは体長20~40センチ(最大で50センチの個体も)もあり、飽くことのない食欲で知られている。
カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。