ライオンの父がいる。トラの母がいる。そしてライガーがここにいる。

ライオンの父がいる。トラの母がいる。そしてライガーがここにいる。


 父がライオンで母がトラというハイブリットな動物、それがライガーである。

 ライオンとトラの特徴をあわせもつも、ライガーはそれらよりもはるかに大型になることが多い。そして獣神ライガーを知っている昭和の世代はいろいろこみあげてくるものもあるだろう。
[動画を見る]
Lions Crossbreed : This is a "LIGER".

 そのサイズはライオンとかトラというよりも牛に近い存在感。
[画像を見る]

 個体差はあるものの、顔形はライオンに近くなるり、身体にはトラのような淡い縞が出るという。オスはタテガミがある場合が多いというからこの個体はメスかな?

 海外掲示板に取り上げられていたものだが、その詳細はわかっていない。

[画像を見る]

 ウィキペディアによると、ライガーは全て人工飼育下で生まれた個体であり、野生での交雑は現時点で確認されていないという。

 また、先天的な疾患を持っている場合が多いことから、成獣となる6歳前後まで生存できる個体は少なく、現在では研究目的以外での飼育、交配はほぼ行われていないという。

 無事に成獣となった個体の性格は、温和か獰猛のどちらかと、極端に真逆なタイプとなるようだ。このライガーは温和っぽいな。

[動画を見る]
What would happen if you mix a lion and a tiger?

【父がトラで母がライオンの場合はタイゴン】

 また、ライガーとは逆に、父がトラで母がライオンの場合はタイゴンと呼ばれている。その特徴はライガーとは逆に、体色などにトラの影響が強く現れ、小型化する傾向があるという。

[動画を見る]
Tigon

記事全文はこちら:ライオンの父がいる。トラの母がいる。そしてライガーがここにいる。 http://karapaia.com/archives/52273466.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年4月23日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。