まだじゃ、まだ足りぬ!猫にペロペロを要求し続けるプレーリードッグ。それにこたえる猫

まだじゃ、まだ足りぬ!猫にペロペロを要求し続けるプレーリードッグ。それにこたえる猫


 動物たちにとって、日本の元号が変わろうが変わるまいが、この世に受けた生を全うするべく、毎日を大切に過ごしている。

 さて、令和元年最初の動画は、プレーリードッグと猫を飼っているお宅の日常だ。

 ここの家のプレーリードッグは、猫からグルーミングされるのが大好きなようだ。二足立ちでお腹を出し、猫が体を舐めてくれるのを気持ちよさそうに受け止めている。
[動画を見る]
Cat licks prairie dog - 983549-1

 そこじゃ。そこをもっと所望じゃ。

 猫に寄りかかりながら、猫の舐め力が強く、途中冷蔵庫に押し付けられながらも、猫が腹部から首筋にかけて舐めてくれるのを気持ちよさそうに受け止める。思わず口がポカーンと開いたよ。

[画像を見る]

 途中猫の動きが止まると、まだ足りなかったようで、猫の顔に手を伸ばし「おかわり」を催促。それにうながされた猫は、すぐにまたプレーリードッグを舐め続ける。

[画像を見る]

 同種であろうがが異種であろうが、仲良きことは美しきかな。
 やさしい世界は探せば世界中いたるところに存在するのだ。

 この動画に関する海外の反応は・・・
・ただただ笑顔になる

・プレーリードッグ「はい、そのサンドペーパー(猫の舌)でもっと」

・プレーリードッグは仲間意識が強く、口と口でキスをしたり、抱き合って挨拶するかわいい生き物。猫と友情関係を築いたんだね。

↑・ただし敵対関係になると怖い存在。特にオスは、なわばり争いで、敵対するオスを生き埋めにすることもある。

↑・プレーリードッグだけは敵に回さない方がよさそうだ。ペットとしては飼いやすいと聞いたことがある。ただし穴を掘る習性があるから要注意。

↑・あとウサギやモルモットより大きなケージが必要になる。

↑・うちでも2匹飼ってたんだけど、家族に対する態度と客人に対する態度が違う。客人は縄張りに入ってくる敵認証されるからね。客人が来たらケージに必ず入れること。

・ディズニーの映画を観てるのかな。ほんわかした気持ちになった。

↑・あとは大草原から犬が「俺も入れてよ~」と出てくるのを待つだけだ。

・猫が舐めるのをやめた時のプレーリードッグのアグレッシブさこそ注目する動画だと思う。


記事全文はこちら:まだじゃ、まだ足りぬ!猫にペロペロを要求し続けるプレーリードッグ。それにこたえる猫 http://karapaia.com/archives/52273834.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年5月1日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。