「遅いにゃ、もっと早く助けに来るにゃ!」木の上から下りられなくなって助けを待つ猫たち

[画像を見る]
12. 時には他の動物に壊されたフクロウの巣を直し、巣から落ちたヒナを戻すミッションを依頼されることも。幸いにもこのヒナたちの親鳥は、人間の手助けを感謝してくれたようだ

[画像を見る]
13. 4日間同じ木の上で過ごしたポセイドンとプロメテウス、救助シーンで2匹一緒にパシャリ

[画像を見る]
14. たいていの猫は救助に行くと喜んでくれるんだけど、このエイプリルは「あら、あたくしここで結構ですのよ!」

[画像を見る]
15. 「遅いにゃ!」とお怒りのバスターは、2019年のキャノピーキャットレスキューのカレンダーに採用されることが決定したとのこと

[画像を見る]
 トムさんとオットーさんのナイスガイズは、今日もきっと西海岸のどこかの木の上で、助けを求める猫たちのために頑張ってくれているに違いない。

 同様の活動をしている団体は、全米及び世界各地で組織されていて、こちらのサイトでどこにどんな団体がいるのか確認することができるよ。

 残念ながら日本から登録されている団体は今のところないのだけれど、もし海外にお住まいで、近所で助けを求めている猫を見つけたら、ぜひこのページを参照してみてほしい。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

記事全文はこちら:「遅いにゃ、もっと早く助けに来るにゃ!」木の上から下りられなくなって助けを待つ猫たち http://karapaia.com/archives/52273866.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年5月1日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。