20万種近い未知のウイルスが海で発見される。これまで発見されていた既知のウイルスの数を上回るほどの数

20万種近い未知のウイルスが海で発見される。これまで発見されていた既知のウイルスの数を上回るほどの数


 海はまだまだ秘密を隠し持っているようだ。

 海中で19万5728種ものウイルスが発見されたことがその証左だろう。専門家によれば、その大多数がこれまで知られていなかったものだそうだ。

 これまで、既知の海のウイルスが1万5000種程度だったことを考えれば、今回の発見がいかに重要なものかわかるというものだ。 
 研究は、2009年から2013年の間に調査船タラ号によって収集されたサンプルを調べたもの。その成果は海洋生物の進化から温暖化の影響までさまざまなことを知る手がかりとなる。

 「ウイルスは目に見えないほど小さいですが、大量に存在するゆえに重要です」と米オハイオ州立大学のマシュー・サリバン氏は話す。

[画像を見る]
A. Deniaud/Fondation Tara Ocean

【5つの生態ゾーンに区分されるウイルスの分布】

研究では、ウイルスの分布図が作成され、いくつものサプライズがあったという。

 膨大な数で、しかも複雑な海という環境でありながら、北極・南極、ならびに温帯・熱帯の3つの深度という、5つの生態ゾーンにウイルスを区分することができた。

 一見生物多様性などほとんど期待できそうにない北極海であっても生命のるつぼであったという事実は、ウイルスがどのように地球上に拡散したのか理解を深める手がかりとなる。

 推定によれば、海には数千万種ものウイルスが潜んでいる。だが意外にもその多くが地上にもおり、それどころか人体で見られるものもいるという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年5月4日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら