えっ、まさか生きていたの?決死の「死んだふり」でまんまとライオンから逃れたリカオン



 ところで今回生き延びたリカオンは、ノッチという名前のオスなんだそう。群れを率いるボス的な立場にいるオスで、なんと現在パートナーが妊娠中なんだって。

[画像を見る]

 現地のガイドさんによると、この事件から2週間後、ノッチともう1匹のリカオンはケガもなく元気でいることが確認されたとのことだ。

 リカオンは社会性の強い動物である。もしかするともう1匹は命がけでオトリになって、ノッチを助けたのかもしれないね。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

記事全文はこちら:えっ、まさか生きていたの?決死の「死んだふり」でまんまとライオンから逃れたリカオン http://karapaia.com/archives/52274510.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年5月19日のびっくり記事
「えっ、まさか生きていたの?決死の「死んだふり」でまんまとライオンから逃れたリカオン」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    人間の深読みや美談が嫌です。大自然なので実際は気絶したりしてます。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。