保護施設で里親を待っている間、犬や猫たちは何をしているんだろう?施設スタッフなどが撮影した動物たちの写真

保護施設で里親を待っている間、犬や猫たちは何をしているんだろう?施設スタッフなどが撮影した動物たちの写真


 保護された犬や猫たちはいったん施設に保護される。ここで新たなる家族との出会いを待つ日々を送る。

 だからといってただ動かずにじーっとしているわけじゃない。彼らは今を生きているのだから、遊んだり、ちょっとしたいたずらをすることだってある。

 辛い過去を持つ子もいる。施設ではじめて人のやさしさに触れる子もいる。施設スタッフは、彼らが楽しい時を過ごすことができるよう尽力する。

 ここでは施設スタッフや施設に訪れた人々が撮影した保護されている子たちの様子を見ていこう。
1.母犬の愛
親子で保護された犬たち。母犬はベッドを子犬たち専用にし、自分は床の上で寝ながら子犬たちを見守っている。
[画像を見る]

2.ここでできた親友
上下のブースにいる猫たちは仲良しになったようで、一日中こうやってお互いにじゃれあっているらしい。
[画像を見る]

3. 里親が決まってうれしさのあまり万歳!
全身で喜びを表現しているように見える犬
[画像を見る]

4. 笑顔を絶やさない犬
早く里親が見つかるようにニコニコしてるの!
[画像を見る]

5. 荷物検査じゃ
施設に来る人のセキュリティチェックを自主的に行う子猫ズ
[画像を見る]

6. 2匹でいるところを保護
犬とヤギは仲良くカリフォルニアの街を徘徊していたそうだ
[画像を見る]

7. 人間は二足立ちが好きなんだろ?芸を覚えた猫
関連記事:お腹がすくと二足立ち。ポコっと丸いお腹を差し出すユーモラスな猫、現在里親募集中(アメリカ)

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年5月24日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。