マザーシップ?UFO?不気味な巨大雲が目撃されアポカリプスを感じる人続出(アメリカ)

マザーシップ?UFO?不気味な巨大雲が目撃されアポカリプスを感じる人続出(アメリカ)


 空というキャンパスに自然が描く雲の中には、ハッとするほど奇妙なもの(関連記事)があったりするが、今月半ばアメリカのウィスコンシン州で不気味な雲が目撃された。

 湖の上空に現れた均一な層の巨大雲。その異様な形状と大きさに圧倒された目撃者の間では「UFOのマザーシップ?」という声も上がり、終末的アポカリプスを感じる人も続出したという。
【マディソン市で目撃された巨大な棚雲】

 ウィスコンシン州マディソン市で5月16日に目撃された異様な雲。それは市の観光地であるメンドータ湖をまたぐほど巨大だった。

 現地メディアによると、この雲は棚雲(アーチ雲)の一種で、空飛ぶ円盤にも見える特徴的な形をしていたという。

ツイッターユーザーの中には美しいという声も

大きな湖にかかる雲に脅威を感じる、もしやアポカリプス?という声もあった

巨大な雲はウィスコンシン州ラクロス郡メダリーの町からも見えた


【「マザーシップ」が崩れた後は雷雨に】

 この日は現場の目撃情報が相次ぎ、付近のウィスコンシン大学マディソン校では「マザーシップ(母船)」雲と名付けてシェアする者もいたそうだ。

ウィスコンシン大学マディソン校から目撃した棚雲のタイムラプス動画

 この雲が崩れるとマディソン市は30分ほど激しい雷雨になり、風速13メートルの風も吹いたという。

メンドータ湖上空の嵐の様子

【発達した積乱雲から生じる雲】

 棚雲は、強力に発達した積乱雲から生じるガストフロント(突風前線)などの前線で形成しやすく、雷雨の前後に現れることが多い。
 
 また、外側のくっきりした段差の部分は、雲の上昇につれ滑らかになる傾向があるそうだ。
 
 そういやブラジルで発生した棚雲は深めなお椀形をしてたっけ。一口に棚雲と言ってもその時の条件で見た目はけっこう違うもんだ。

・吉報か?凶報か?住民たちを畏怖の念を抱かせた、竜の巣のようなアーチ雲(ブラジル):カラパイア

 てことで幸いにも、雲のマザーシップに連れ去れられたヒトや牛とかはいなかったようだ。でも実際にこれ見たらそんな気分になっちゃうかもだよ。
 
References:wikipediaなど /written by D/ edited by parumo

記事全文はこちら:マザーシップ?UFO?不気味な巨大雲が目撃されアポカリプスを感じる人続出(アメリカ) http://karapaia.com/archives/52274584.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年5月26日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。