この絵の中に犬は何匹見える?見えた犬の数で精神年齢がわかるという面白心理テスト(占い)

この絵の中に犬は何匹見える?見えた犬の数で精神年齢がわかるという面白心理テスト(占い)


 「精神年齢」は本来、フランスの心理学者、ビネの考案した、各年齢段階に応じた困難度の異なる標準化された問題を解くことで、どの程度の年齢段階かを測定し、知能年齢を探るものだ。

 だが最近では本来の意味とは違った使われ方もしているようで、知能検査をすることなしに、熟年でも気持ちが若かったりすると良い意味で「精神年齢が若い(低い)」と言われたり、コナンのように見た目は子供、頭脳は大人タイプだと「精神年齢が高い」と言われたりする。

 精神年齢がわかるという、簡単なチェックテストはネット上でもたびたび拡散されているが、このテストもその1つで最近話題になっていたものだ。

 ネット上のこういった心理テストは娯楽の1種でありライトな占いのようなものなので、楽しみながらやってみよう。
 
 さて、この絵の中に何匹の犬が見えるだろうか?
 パッと見で何匹か数えたら答えにGOだ。
【この絵の中に犬が何匹見える?】

[画像を見る]

 犬が何匹見えるかでおおよその精神年齢がわかるという。回答は4つあるが、これといった科学的根拠のほうはちょっとわからない。

 なので結果にはあまりこだわらず、単純に娯楽と受け止めるのがおすすめだ。

 てことで回答いこう。
[画像を見る]

【4匹】

[画像を見る]

 精神年齢は20~25歳。芸術や文学的な傾向がある。斬新な視点を楽しみ、コンサートやカフェなどを好む読書家で騒々しい環境は苦手。
 
 シンプルな思考で脳の若さを保つ人だ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年5月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。