世界最小のマクドナルドがスウェーデンにオープン!顧客はなんとミツバチたち!(※ミツバチ出演中)

世界最小のマクドナルドがスウェーデンにオープン!顧客はなんとミツバチたち!(※ミツバチ出演中)


 世界最大手のファストフードチェーン、マクドナルド。現在約3万5000店を超える店舗が約120か国に存在する。

 各国の食文化に合わせてオリジナルメニューが存在するのも楽しくて、旅の途中、現地のマクドナルドにフラっと入ってしまうという人もいるだろう。

 そのマクドナルドが、今回スウェーデンに「世界最小のマクドナルド」をオープンしたそうだ。店舗名は「マックハイブ(McHive)」。ハイブとはハチの巣を意味する。そう、その店はミツバチ専用に作られたものなのだ。
[動画を見る]
McHive – the world’s smallest McDonald’s

【ミツバチのために設計された、精巧なマックハイブ】

 5月20日は「World Bee Day(世界ハチの日)」だ。その目的は、生態系に対するハチや他の花粉媒介者の役割を認識することにある。

 スウェーデンのマクドナルドはこの日にちなんで印象的な蜂の巣を作るために、クリエイティブ・エージェンシーNORD DDBと協力し、ミツバチのための、ミニチュアなマクドナルド店「マックハイブ」を完成させた。

[画像を見る]

 マクドナルドのレストランがそのまま再現された外観は、非常に精巧な出来栄えだ。窓に貼られた宣伝用ポスターや、ドライブスルーの小窓、屋外席となるテーブルやベンチ、そして何よりマクドナルドのロゴである金色のアーチなど、全てが本物そっくりである。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年5月25日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。