こうやれば魚群リーチよ!子供に狩りのやり方を教える母イルカ(アメリカ)

       


[動画を見る]
 ただ、魚のほうも船体が見えにくいのかもしれない。

 See Through Canoe Companyは、もしこのカヌーでイルカの赤ちゃんに遭遇したら、予想外の動きをする恐れがあるため速度を落とすよう呼び掛けている。

【イルカの育児は最大2年。母親と過ごす時間も長め?】

 通常イルカは1度の出産につき1匹の赤ちゃんを産む。妊娠期間は約9~17カ月で、母親の子宮内で十分に成長すると、頭からではなく尻尾から出てくる。

 See Through Canoe Companyによると、生まれたてのイルカの体長は平均1メートルほどで、体重は10~18キロ。親よりも暗色で体側に明るい線がある。

 また、育児中の母親は1時間に3~8回の間隔で、5~10秒ほど赤ちゃんのお世話をするそうだ。
 
 期間は1~2年ほどだがその後もすぐに1匹にはならず、気の合う相手が見つかって子どもが生まれるまでの数年間を母親と一緒に過ごすといわれている。

References:fox13newsなど /written by D/ edited by parumo

記事全文はこちら:こうやれば魚群リーチよ!子供に狩りのやり方を教える母イルカ(アメリカ) http://karapaia.com/archives/52275128.html
カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月15日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。