消防署で暮らす猫、フレイム隊員の仕事ぶりに密着してみた


 以前、姉妹サイトのカラパイア消防署で暮らす猫のフレイムくんをご紹介したんだけど、ご存知のお友だちはいるかな?

 フレイムくんは、米サウスカロライナ州グリーンビルにあるベルモント消防署で、今も立派に“消防隊員”として働いているんだ。

 そんなフレイムくんの最近の仕事ぶりをご紹介するよ。
1. 起床後、すみやかに本日の天気を確認するフレイム隊員。
「今日は絶好の昼寝日よりだ!」

[画像を見る]
2. 取材に応じるのも、フレイム隊員の重大な仕事のひとつ。
「報酬はぜひ、缶詰で」

[画像を見る]
3. ナデナデとカキカキの要求にも余念がない。
「ニンゲンには、癒やしを提供してあげないとね」

[画像を見る]
4. 高いところで仕事をしている隊員を見守ることも。
「落ちないように。受け止められないからね」

[画像を見る]
5. そんなフレイム隊員お気に入りのブランケットがこちら。
「この柄、完璧だと思ってる」

[画像を見る]
6. 帰ってきた隊員を、ハイタッチで迎えるフレイム隊員。
「はい、お疲れさん~」

[画像を見る]
 とまあこんなわけで、フレイム隊員は今日も元気に昼寝をしたり、消防隊員に背中をかいてもらったり、昼寝をしたり、消防隊員を見守ったり、昼寝をしたりしているようだ。

[画像を見る]
 今日もきっと、消防車の上でのんびりほかの隊員たちを監督してるんだろうな。これからもインスタグラムを通して、そんなフレイムくんの日常を見守らせてもらうとしよう。

written by momo

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

記事全文はこちら:消防署で暮らす猫、フレイム隊員の仕事ぶりに密着してみた http://karapaia.com/archives/52275273.html