バナナなのにバニラアイス味!未熟果は青色のその名も「アイスクリームブルーバナナ」は日本でも育てられるしネット通販で苗木が買える

バナナなのにバニラアイス味!未熟果は青色のその名も「アイスクリームブルーバナナ」は日本でも育てられるしネット通販で苗木が買える

Foody TW
 一般的なバナナの色は熟すと黄色になるが、熟す前の未熟果は緑色をしている。だがこのバナナ、熟す前の未熟果はなんと銀青色をしているという珍しいバナナだ。

 更に珍しいのはそれだけじゃない。その味はバニラアイスクリームのようだというのだ。

 日本では「アイスクリームバナナ」と呼ばれている「ブルー・ジャヴァ・バナナ(Blue Java Banana)」は、食用バナナの中で最も耐寒性が強く、マイナス5度程度まで耐えることができるそうで、最近海外でもジワジワ注目されているという。
【アイスクリームブルーバナナの特徴】

 南アジア、オーストラリア、ハワイといった限られた土地に自生しているアイスクリームブルーバナナは、一般に市場に出回っている黄色のバナナ同様、自然に育つ。

 その特徴は、未熟果は銀青色で、熟すと淡い黄色となる。一般的な黄色のバナナと比べてサイズが小さく、太い。

 以下の画像は海外サイトに掲載されていたものだが、ちょっと強烈に青いのは加工してあるのだろうか?

[画像を見る]
Foody TW
 さすがにここまで青くはならないと思うのだが、未熟果が銀青色っぽいのは確かなようだ。以下の画像は日本の通販サイトAmazonで販売されているアイスクリームブルーバナナの画像。若干青みががかった感じかな。

[画像を見る]
アイスクリームブルーバナナ[画像を見る]
【で、その味は?】

 濃厚な甘さで、バニラアイスクリームのような味と食感を持つといわれている。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年6月15日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。