良かった!生き返った!失神して動かなくなった仲間を何とか助けようとするカササギたち(カナダ)

良かった!生き返った!失神して動かなくなった仲間を何とか助けようとするカササギたち(カナダ)


 カナダ西部・アルバータ州に住むある男性が、たまたま家の近所を散歩しているときに、珍しい光景に遭遇した。

 路上には1羽のカササギがあおむけ状態で倒れていて、まったく動かない。男性は車にひかれてしまったのだろうか?と心配しながら見ていたら、1羽、また1羽と、次から次へ仲間のカササギが集まってきたのだ。

 カササギたちは倒れたまま動かなくなったカササギを囲みはじめた。
 仲間のカササギは倒れたカササギの尻羽をつついてみると...
 少しずつ動き出した!
[動画を見る]
Magpie comes back from the dead

【仲間の死を弔う習性があるカササギ】

 倒れたカササギの周りに次々に集まってくるカササギの仲間たち。この珍しい光景を目の当たりにしたクリフォード・ツヴェングロウスキーさんは、手元にあるスマホでその様子を撮影した。

 カササギは死んだ仲間を弔う風習があることが知られている。コーネル鳥類学研究所によると、カササギは死んだ仲間を見つけると、大きな声で鳴いてほかの仲間を呼ぶ習性があるという。

 中には40羽も集まったケースも観察されているそうで、10~15分ほど死体の周りを取り囲んだ後、いつの間にか解散して飛び去るそうだ。

 もしかしたらツヴェングロウスキーさんが目撃したカササギも、仲間が死んだと思って集まったのだろうか?

[画像を見る]

 ひっくり返ってこと切れているように見える仲間のまわりに、数羽のカササギが驚いたように集まり、その周りを取り囲み始めたという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年6月24日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。