圧倒的加速力と横移動のカニ走りで地雷をかわすことが可能となったボルボの新型軍用車

圧倒的加速力と横移動のカニ走りで地雷をかわすことが可能となったボルボの新型軍用車

Arquus
 軍用車両を製造するアルクス社はフランスの企業なのだが、じつはスウェーデンのボルボグループに属している。

 そのアルクスの新型軍用車両が「スカラビー(Scarabee)」だ。モーターとディーゼルエンジンの2つの動力を搭載し、高速性能・機動性・ステルス性能を高い次元で実現させた次世代の軍用車である。

 軽量であるゆえに飛行機に乗せて、低い高度からならばパラシュート降下までできる機動性の高さが自慢で、現在フランス軍が採用している730式軽装甲機動車の後継機候補として開発された。
[動画を見る]
Scarabee Arquus 4x4 wheeled reconnaissance armored vehicle TechnoDay France French defense industry

【ミサイルすらかわす圧倒的な加速力】

 合成素材や新しい組み立て法を採用したおかげで、弾丸や爆発に対して高い防御力を誇るのだが、開発チームは特に高速走行性能を重視したという。

 ゴテゴテと装甲を盛って車体が重たくなるのは避けたかったのだそうで、つまりは「当たらなければどうということはない!」ということらしい。

 車高1.8メートル、幅4.5メートルの4人乗りで、乾燥重量は6.6トン。

 300馬力のディーゼルエンジンと103馬力のモーターをぶん回すことでパワーウェイトレシオは1トン当たり60馬力になる。この種の車両としては破格のハイパワーのおかげで、最高速度は時速120キロを超え、対戦車ミサイルすら回避できる圧倒的な加速性能を発揮する。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年6月25日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。