ネットニュースを読む人にありがちな傾向。序文や要約文を読んだだけで正しく完璧に理解したと思い込む(米研究)

 研究論文にはこうある。

感情的に反応する人ほど、正しくあることでポジティブな気分を味わい、それはきちんと正確に認識しようという欲求を上回ってしまう。

したがって情報に断片的に触れただけで終わりにしてしまうと、その話題に関する自分の知識について不当なまでに大きな自信を抱くことになる。


【きちんと読まないとフェイクニュースや極端な意見に影響されやすくなる】

 残念ながら、この間違った自信は深刻な影響を及ぼすかもしれない。

 人をフェイクニュースや偽情報に騙されやすくさせるだけでなく、政治を含むさまざまな事柄について極端で偏った意見を持ちやすくさせる懸念があるからだ。

 たとえば、今日アメリカ人の67パーセントがSNSでニュースを読んでいるそうだ。フェイスブックのような場はそれだけ重要な情報源ということなのだが、では相互理解の場であると言えるだろうか?

 今回の研究は、そうではない可能性を示唆している。

 平均的なフェイスブックのユーザーは、フィードに流れてきた政治ニュースの7パーセントしかクリックしていない。

 ということは、ほとんどの場合、ユーザーはフェイスブックに表示される序文だけの情報の断片しか目にしていないのだ。それが自分の理解レベルを過信させることは、ここで述べたとおりだ。

[画像を見る]
iStock
【あなたの意見は本当に正しい?まずは記事をきちんと全部読もう】

 様々なニュースを手軽に見ることができ、しかも匿名でコメントできてしまう今、さらっと読んだだけでついつい辛辣な意見を書き込みたくなるかもしれない。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年6月29日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら