「度胸試し」で食べたヤモリが原因か。サルモネラ菌に感染した男性、10日後に死亡(オーストラリア)

「度胸試し」で食べたヤモリが原因か。サルモネラ菌に感染した男性、10日後に死亡(オーストラリア)

Kaan Sezer/iStock
 去年12月初旬、友人とクリスマスパーティーをしたオーストラリアの男性が、翌日に容態が悪化し病院に搬送されるも、10日後に死亡するという悲劇が起こった。

 病院での検査の結果、男性はサルモネラ菌に感染していたことが判明した。男性の家族は、パーティーに参加していた友人から、男性が度胸試しの賭けでヤモリを飲み込んだことを聞いた。

 亡くなった男性が、実際にヤモリを飲み込んだという証拠はないが、病院の医師からはそれが原因でサルモネラ感染症になった可能性が高いと伝えられたという。

 壮絶な苦しみの末死亡した男性の遺族らは、他者への注意喚起にこの出来事を公開する決意をした。その一方で、病院側の対応について不満を露わにしている。
【パーティー後に緑色の嘔吐、サルモネラ感染症と診断】

 オーストラリアのブリスベンに住む3児の父親デイヴィッド・ダウエルさん(34歳)は、去年12月1日に友人らと少し早めのクリスマスパーティーをした。しかしその翌日に、デイヴィッドさんは体調不良に襲われた。

 最初は単なる二日酔いかと思っていたデイヴィッドさんだったが、緑色の嘔吐をするなど激しい苦痛に襲われ容態が悪化したことから、3日には救急車で地元の病院へ搬送された。

 救急隊員や診察した医師らは当初、デイヴィッドさんの苦しみの原因は胃腸炎ではないかと疑った。ところがその後の検査で、デイヴィッドさんはサルモネラ菌に感染していることが判明した。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク