寒さに震える野良犬たちの為、バス停の待合所にタイヤのベッドとブランケットを用意した地元の人々(ブラジル)

寒さに震える野良犬たちの為、バス停の待合所にタイヤのベッドとブランケットを用意した地元の人々(ブラジル)


 一年で最も寒い冬は誰もが暖かく過ごそうとする季節だ。その一方で行き場のない多くの人や動物たちが凍えながら命を落とす時期でもある。

 この悲しい現実に心を痛めている人の行動が反響を呼んでいる。

 ブラジルのバス停で、冬の寒さに震える野良犬たちがいた。その様子を見過ごせなかったやさしい地元の人々が、彼らのために温かいベッドを用意したのだ。
【寒そうな犬が気がかりだったスタッフ】

 2017年5月、ブラジルのクリチバを走るバスターミナルのスタッフは、厳しい寒さ(ブラジルの冬は5~7月)をしのごうとする犬が気がかりでならなかった。

 人懐っこい3匹の犬のためにもっと良い場所を作ってあげたい。

 彼らは犬が心地よく過ごせるだけでなく、そのお世話もできる良い方法がないかと考え、水や食べ物のほかにベッドのプレゼントを思いついた。

[動画を見る]

 それは古タイヤと毛布でできた犬用のベッドだった。これなら体も冷えにくくなり、暖かさが保てるだろう。

【タイヤベッドに大喜びの犬たち】

 スタッフたちは気の毒な犬たちの過去を知らない。飼い主に捨てられたのかも、野良暮らしをいつから始めたのかもわからないし、気にしてもいなかった。

[動画を見る]

 心やさしい彼らが気にかけたのは今、目の前で苦しむ犬たちを安全で暖かい状態に保つこと。それが一番大事なことに思えたからだ。

[動画を見る]

 それから犬たちにマックス、ピトコ、ゾイーニョと名付けた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年7月20日のびっくり記事
「寒さに震える野良犬たちの為、バス停の待合所にタイヤのベッドとブランケットを用意した地元の人々(ブラジル)」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    こんなクソ記事で安倍を持ち上げる時事通信社。https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20190720X761/

    0
  • 匿名さん 通報

    温暖化のウソはどこに行った。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。