スマホを使いすぎると、情報の意味を分析したり、理論的に考える能力が一時的に低下する(米研究)

 情報があふれ、中にはフェイクニュースや人を騙そうとする情報もある現代社会では、この能力はとても重要なものだろう。

 じつは古代ギリシャの哲学者プラトンは、本が登場したときに、そればかりに頼ると人の記憶力が台無しになってしまうと主張していたそうだ。

 同じ意見はラジオ、計算機、テレビ、メール、インターネットが登場したときにも聞かれた。基本的に人は新しいテクノロジーに対して恐怖を抱くものなのだ。

 たしかにスマホを過度に利用すれば認知機能に影響があるのかもしれない。だが、現代社会においてプラトンの時代のような生き方をすることはできない。

 いたずらに新しいテクノロジーを恐れることなく、それでいて過度に依存することなく、その時代の暮らしにふさわしい活用をすればいいのかもしれない。ようは道具は使いようということだ。

References:Increasing smartphone usage temporarily diminishes the ability to interpret the deeper meaning of information/ written by hiroching / edited by parumo

記事全文はこちら:スマホを使いすぎると、情報の意味を分析したり、理論的に考える能力が一時的に低下する(米研究) http://karapaia.com/archives/52277405.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月25日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。