猫を顔認証!世界初、猫専用AI搭載スマートシェルターが誕生

猫を顔認証!世界初、猫専用AI搭載スマートシェルターが誕生

Image by Doris Metternich from Pixabay
 可愛らしい猫用家具やおもちゃも完備されたそのコンパクトなシェルター(避難所)は、常に室温が27度に保たれ、適切に換気もされる。キャットフードと水も用意されている。

 そこに入れるのは猫だけ。猫がシェルターの入り口に来ると、スマートカメラによる猫の顔認証が行われ、キャットドアが開いて中に入れる仕組みになっている。猫が入るたびにドアは閉じる。

 これは、野良猫(地域猫)に快適な環境を与えようと、中国のコンピューターエンジニアが開発したものだ。

 このシェルター1つで、現在174種類の猫の識別ができるそうで、認識された猫は自由に出入りができるようになっている。
[動画を見る]
Chinese Engineer Builds World’s First AI Cat Shelter for Stray Cats

【野良猫たちに快適な場所を】

 このスマートシェルターを開発したのは、中国最大の検索エンジン「バイドゥ(百度)」のコンピュータエンジニア、ワン・シー(Wan Xi)さん。

 もともと猫好きのワンさんは、野良猫たちに「冬に暖かく過ごせる場所と、食べ物と凍っていない水を提供してあげたい」という一心でこのプロジェクトをスタートさせた。

 というのも北京の冬は厳しく、氷点下9度まで下がることもあり、百度のブログによれば、冬を超えることができる北京の野良猫は40%ほどだという。


 そうして地元の猫ボランティアの協力も受け、シェルターは完成した。

[画像を見る]

【シェルターに来た猫の健康管理もできる】

 このスマートシェルターのもう一つの優れた点は、百度のEasyDLという技術を用いて、猫が口内炎や皮膚炎を患っていないか、怪我をしていないかなどを認識し、治療が必要と思われる場合はボランティアに通知がいくというところにある。

 こんなスマートシェルター、ぜひ世界中に広まって欲しいところだ。

[画像を見る]
References:Baidu made a smart cat shelter that uses AI to tell cats and dogs apart - The Verge/ translated & edited by mallika

記事全文はこちら:猫を顔認証!世界初、猫専用AI搭載スマートシェルターが誕生 http://karapaia.com/archives/52278101.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月15日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。