地球外生命体は発光しており、その命を宿している惑星はキラキラと輝いているかもしれない(米研究)

地球外生命体は発光しており、その命を宿している惑星はキラキラと輝いているかもしれない(米研究)

Image by PhotoVision from Pixabay
 地球外生命体は赤や青や緑に発光しているかもしれない。なぜなら降り注ぐ紫外線から身を守る必要があるからだ。

 新しい研究によると、地球外生命体を発見するならば、発光している惑星こそが探し求めるべきものなのかもしれないそうだ。
【生命が存在可能な太陽系外惑星の特徴】

 これまでに発見された生命が住めるかもしれない太陽系外惑星の多くは、赤色矮星を公転している。

 赤色矮星とは、この銀河では一番ありふれた恒星で、宇宙では最も小さくかつ最も温度が低いグループに属している。

 そのためにプロキシマ・ケンタウリトラピスト1は、地球外生命体捜索の最前線となっている。

[動画を見る]

 だが、仮にここに生命が存在するのだとしても大きな問題がある。

 それは赤色矮星がよくフレアを放出するということだ。これは爆発的な紫外線の放射で、周囲にいる生命にとっては有害なものだ。

[画像を見る]
Image by Waldkunst from Pixabay
【紫外線から身を守る為、生命体が生体発光している可能性を示唆】

 「今見つかっている潜在的に居住可能な惑星の多くは、非常に紫外線の多い世界である可能性が濃厚です」と米コーネル天体物理学・惑星科学センターのジャック・オマリ=ジェームズ氏は話す。

 だからこそ、彼は赤色矮星を公転する惑星に生息しているかもしれない生命が、高レベルの紫外線に対処する方法を考案しようとしてきた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年8月29日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら