人はヘルメットをかぶっているだけで気が大きくなってしまうことが発覚(ドイツ・カナダ共同研究)

人はヘルメットをかぶっているだけで気が大きくなってしまうことが発覚(ドイツ・カナダ共同研究)

Image by jirkaejc/iStock
 人の脳はいろいろと間違いをおかしがちなところがある。もちろんそれは限りあるリソースを節約するためだったり、生存に必要なものなのかもしれないが、脳の勘違いは人の気分も左右する。

 人は自転車のヘルメットをかぶっているだけで、すっかり気が大きくなってしまうのだそうだ。

 しかもヘルメットの保護機能とは全然関係のないシチュエーションでもOKだそうで、なにかと不安になりがちな人には色々と応用方法がありそうだ。
【自転車用ヘルメットを使ったギャンブルゲーム実験】

 ドイツ、フリードリヒ・シラー大学イェーナとカナダ、ビクトリア大学の心理学者は、参加者40名に実験としてコンピューター上でトランプをプレイしてもらった。

 このゲームでは、各ターンごとに高リスクか低リスクかのどちらかのギャンブルをやるか選択しなければならない。

 このとき、参加者の半分には、自転車用ヘルメットに視線を追跡するデバイスが内蔵されていると説明した上で、ヘルメットをかぶってプレイするよう指示した。

 さらにゲームプレイ中は参加者全員の脳波の神経活動が記録された。

【ヘルメットを着用した参加者は気が大きくなることが判明】

 この結果、ヘルメットを着用した参加者の脳では「正面正中線シータパワー(Frontal Midline Theta Power)」がかなり少なくなることが判明した。

 研究者によれば、このシータパワーの少なさは認知制御機能の低下を表しているとのこと。実際、ヘルメット着用者は、非着用者に比べると、より高リスクの選択肢を選ぶ傾向にあったという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月30日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。