ネッシーは巨大ウナギかもしれない!?科学者による大規模調査で新たなる展開が(ニュージーランド研究)

 「やたらと大きなウナギはいるかもしれません」とゲンメル教授は記者会見で述べている。「まあ、何をもって”大きい”と言うのか、っていうところはありますがね。」

 あくまで仮説ではあるが、通常なら産卵するために海に出て行くウナギが、何らかの理由でそうせず、産卵しない代わりに特大サイズまで成長を続けたのかもしれない。

 ただし現時点では、発見されたDNAが「巨大ウナギのものか、ただのありふれた小さなウナギのものかはわかりません」とのことだ。

 一方、ゲンメル教授は巨大ウナギがこれまで一度も捕獲されたことがない事実も指摘する。これまで捕獲されたもので最大のヨーロッパウナギは5.38キロでしかない。

 「この程度じゃちっとも怪物じゃないですよね? でも、これまでの証拠から考えれば、可能性としてはその存在を否定できないわけです。」

[動画を見る]
Could the Loch Ness Monster Actually Be a Giant Eel?

【ただし恐竜説は明確に否定】

 ネッシーの正体に関するもので一番人気のある説は、大昔に絶滅したはずのエラスモサウルスやプレシオサウルスの生き残りというものだ。

 この説については、ゲンメル教授はもっと自信たっぷりに否定する。

 「ネス湖にプレシオサウルスがいるかですって? いいえ。爬虫類の配列を示す証拠はまったく見つかっていません。ネス湖に巨大な恐竜が潜んではいないだろうことについては、かなり確信していいと思います。」

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年9月8日のびっくり記事
「ネッシーは巨大ウナギかもしれない!?科学者による大規模調査で新たなる展開が(ニュージーランド研究)」の みんなの反応 2
  • 通報

    ネッシーの蒲焼…うまそう。

    0
  • 匿名さん 通報

    おもちゃのラジコンで撮った……って本人らしき人がカミングアウトしたんでなかった?なにを今更。そもそも居る訳ないじゃん。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら