ネッシーは巨大ウナギかもしれない!?科学者による大規模調査で新たなる展開が(ニュージーランド研究)

 発見されたもので恐竜のDNAに一番近かったのは、ヒキガエルやカエルのようなかなり遠縁にあたる両生類のものだった。

 「ワニもトカゲもヘビも見つかりませんでした。」

[画像を見る]
Image by Khadi Ganiev/iStock
【それでもワンチャンはある?】

 ちなみにこの研究は、ネス湖の生物多様性を把握することが本来の目的で、ネッシーはこうした環境DNA研究に注目してもらうためのいわば「エサ」だったとのこと。

 ネス湖では、カラフトマスなどの外来種の侵入が懸念されているが、将来的に、ここに生息するあらゆる種のデータベースが構築されれば、生物多様性の変化を評価するのも容易になる。
  
 なお、今回の調査では、ネス湖の魚類については全種が検出されたようだが、カワウソやアシカの痕跡は抜け落ちており、ゲンメル氏も見逃した可能性を認めている。

 ならば、もしかしてネッシーの証拠が見逃されてしまった可能性もあるのではなかろうか?

 実際、ゲンメル氏もこのように述べている。

それでも多少の不確かさはあります。ネッシーを信じている人にとって、チャンスは残されていますよ。

References:Loch Ness monster: Study reveals what creature Nessie may actually be - Edinburgh Evening News/ written by hiroching / edited by parumo

記事全文はこちら:ネッシーは巨大ウナギかもしれない!?科学者による大規模調査で新たなる展開が(ニュージーランド研究) http://karapaia.com/archives/52282226.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年9月8日のびっくり記事
「ネッシーは巨大ウナギかもしれない!?科学者による大規模調査で新たなる展開が(ニュージーランド研究)」の みんなの反応 2
  • 通報

    ネッシーの蒲焼…うまそう。

    0
  • 匿名さん 通報

    おもちゃのラジコンで撮った……って本人らしき人がカミングアウトしたんでなかった?なにを今更。そもそも居る訳ないじゃん。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら