フランスの小都市がバスの運賃を無料に。車の利用者が減少しCO2排出量が削減。バスの旅を楽しむ人が増加

フランスの小都市がバスの運賃を無料に。車の利用者が減少しCO2排出量が削減。バスの旅を楽しむ人が増加

Image by rglinsky/iStock
 フランス北部にある湾岸都市ダンケルク。現在の人口約9万人のこの都市は、第2次世界大戦後に、石油精製所と主要な製鉄所を備えた産業・工業の中心地として発展してきた。

 沿岸の大規模な風力発電所などの経済基盤を構築したダンケルクは、市内中心部を環境に優しいグリーン経済の標識にすべく、去年9月1日から新しい取り組みを実施している。

 それは、市内と近隣にある複数の街を繋ぐバスの運賃を、全て無料にするというものだ。

 この新システムのおかげで、ダンケルクは大きな変化を遂げた。単にバスの利用者が増加しただけでなく、車を運転する住民が減ったことでCO2排出量が削減され、環境にも貢献できるようになったのだ。
【マイカー移動が大半の都心で、バスが無料化】

 ダンケルクでは、去年9月1日から公共交通機関のひとつであるバスのネットワークが広がったことに加え、その運賃が無料になるという新システムが導入されている。

[画像を見る]
Free-Photos/pixabay
 新たなネットワークが開設される前は、ダンケルク市内を走るバスは常にほとんど空っぽの状態だった。ダンケルクでは、住民の3分の2が移動にマイカーを利用していたからだ。

 しかし、ダンケルクと近郊にある複数の街を繋ぐネットワークが開設され、1日10分置きに5本の快速バスが運行。その他の12本は、密度の低い地域にサービスが提供され、しかもその運賃が誰でも無料になったことで、バスの利用客が一気に増加した。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年9月18日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら