滝の上で立ち往生した一家、ボトルにSOSのメモを入れて川に流し望みを託したところ、無事救助される(アメリカ)

 水位が予想していたよりも高く、カーティスさんがあると予想していた滝の下降用ロープが無かったのだ。カーティスさんによると、7年前は太いロープを使って滝を安全に下降できたという。

 しかし、そのロープがないとなると一家が持っている細めのロープでは、高さがある滝を降りる安全性は保障されない。3人はリスクを冒すことを止め、何とかして救助を求める方法を考えた。

[画像を見る]

【プラスチック製ボトルにSOSのメモを入れて流す】

 そこで一家は、持っていたレシートに助けを求めるメッセージを書き、それをプラスチック製ボトルに入れて滝の上から下流へ流すことにした。

[画像を見る]

 レシートには、「6-15-19」と6月15日の日付を記し、

滝の上で立ち往生しています。助けを呼んで下さい

と綴った。

 それをボトルに入れ、更にボトルの表面にも「GET HELP(助けを呼んでください)」と刻み、祈るように滝下に投げ落とした。

[画像を見る]

【「このような経験は23年の中で初めて」と救助パイロット】

 一家のボトルは、奇跡的にも滝から800メートルほどの距離にいたハイカー2人に目撃された。

 下流でボトルを拾った2人は、すぐにアロヨ・セコのキャンプ管理者へと連絡。そこから警察へ通報がなされた。

できる限りのことはやった。後は、祈って救助を待つしかない。

 そう励まし合っていた3人に救助のヘリコプターの音が聞こえたのは、ボトルを流した日付がちょうど変わった0時頃だった。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月21日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。