ふむふむ、電池に針金を置くと回転するとな。猫が右手の法則の仕組みを学んでいる様子

ふむふむ、電池に針金を置くと回転するとな。猫が右手の法則の仕組みを学んでいる様子


 猫は物理法則について人知れず学んでいるフシがあるという都市伝説はまことしやかに囁かれていたり、囁いちゃってもいるが、この向学心豊な猫は、それをさらに進めて、電磁誘導の仕組みすら理解しようとしているフシがあるのだ。

 中2の時点で物理系はわけわからん、オカルトだろ?という認識に至ってしまった私、パルモにはまったく理解不能なのだが、これって電流が磁界から受ける力を利用する系のやつだよね。

 だがこの猫は、乾電池の上に置いた針金がくるくると回転するシステムを学ぼうとしているようなのだ。
※以下の動画が切れてしまって全画面で再生できない場合はこちらから
What sorcery is this? from r/Unexpected


乾電池の下にネオジム磁石を置き、
マイナス極に針金を曲げて作った装置をセットすると
[画像を見る]

くるくる回るメリーゴーランド状態となる。
その様子を後方からジト見していたのは、1匹の猫である。

その回転の様をまばたきする間も惜しむかの如く観察するのだ
ふむふむ、これがモーターの原理か。なるほど...
[画像を見る]

こんなの魔術だろ!とお手上げの人間(私か)もいるなか、右手の法則すら理解しようとしている風に見える猫のポテンシャルってどれほどなんだろう?

追記(2019/10/09):コメント欄によりますと、海外掲示板に投稿されていたこの動画はもともと日本のツイッターユーザー、ユカワアツコさんの猫、ハチさんだそうです。


その気になれば体を流動液体化することができる猫だもの、物理と親和性が高いのもうなづけるよな。すべて人間目線だけれども。

ちなみに自宅の猫にもこれを学ばせたいという人の場合には、こちらの動画を見てこの装置を作ってみると良いだろう。

[動画を見る]
[世界最強ネオジム磁石 実験]単三電池と針金で簡単モーターを作ってみた。

記事全文はこちら:ふむふむ、電池に針金を置くと回転するとな。猫が右手の法則の仕組みを学んでいる様子 http://karapaia.com/archives/52282760.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年10月9日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。