猫も犬同様、あるいはそれ以上に飼い主に強い愛着を持ち、深い絆でつながっていることが新たなる研究で明らかに(米研究)

[画像を見る]
Image by Oregon State University
 ヴィターレ氏らは、79匹の子猫と38匹の成猫を対象にこの実験を行ない、録画されたそのときの様子から、各ネコの愛着タイプを「安定型(secure)」「不安定両価型(insecure-ambivalent)」「不安定回避型(insceure-avoidant)」に分類した。

 実験の手順はこうだ。まずネコと飼い主さんには初めての部屋に入って2分間一緒に過ごしてもらう。このとき、飼い主は床にマークされたサークルの中に座る。ネコがサークル内に入ってくるなら、撫でたりしても構わない。

 それから飼い主はネコを残して退室し、ネコにはそのまま1匹で過ごしてもらう。2分経過した時点で、再び飼い主が入室し、サークル内でさらに2分間一緒に過ごしてもらう。

実験の様子は以下の動画でみることができる。
[動画を見る]
Cat attachment experiments

【猫は人間や犬並みに飼い主に愛着を持っていることが判明】

 その結果、子猫では64.3パーセントが安定型、35.7パーセントが不安定型、成猫では65.8パーセントが安定型、34.2パーセントが不安定型だった。

 興味深いことに、この数値は人間の幼児で見られる割合(安定型65パーセント)とほぼ一致している。さらに犬を対象とした2018年の研究結果よりも若干高い割合であった(犬の場合、安定型61パーセント、不安定型39パーセント)。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年9月27日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。